【第14話】エブリィフレシャス ミニの電気代を導入前と導入後で比較してみた!

エブリィフレシャス ミニの電気代 使用体験レポ

エブリィフレシャス ミニの導入前と導入後の電気代を6ヶ月分比較しました。

電気代が心配で導入に踏み切れない方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、電気代については、TEPCOの利用明細書のキャプチャ画像を掲載しています。

エブリィフレシャス導入前と導入後の電気代を比較!

導入前
(2020年)
導入後
(2021年)
電気代の増減
6月 14,801円 13,272円 1,529円
7月 15,885円 13,381円 2,504円
8月 18,532円 18,942円 410円
9月 20,341円 17,839円 2,502円
10月 14,887円 15,585円 698円
11月 12,893円 14,982円 2,089円
トータル 97,339円 94,001円 3,338円

意外にも、導入後の電気代のほうが減っていました。

ちなみに、上の表の電気代はどうやって出したのか?ですが、東京電力の「くらしTEPCO WEB」で調べました。

TEPCOの利用明細(くらしTEPCO WEB)
導入前
(2020年)
導入後
(2021年)
6月
2020年6月の電気代 2021年6月の電気代
7月
2020年7月の電気代 2021年7月の電気代
8月
2020年8月の電気代 2021年8月の電気代
9月
2020年9月の電気代 2021年9月の電気代
10月
2020年10月の電気代 2021年10月の電気代
11月
2020年11月の電気代 2021年11月の電気代

電気代が増えると覚悟いていたのに、むしろ減っていました。

6ヶ月間で、3,338円の電気代が減った!

エブリィフレシャスミニの電気代比較

青:2020年の6月〜11月(導入前)
緑:2021年の6月〜11月(導入後)

導入前と導入後の電気代を比べてみたら、6ヶ月間でトータル3,338円減っていました。

予想外だったので、嬉しかった!

なぜ、エブリィフレシャス ミニを導入して電気代が減ったのか?

たぶんですが、以下2点が減った理由だと思います。

  • 電気ポットを使用しなくなった
  • 冷蔵庫を開ける回数が減った

冷蔵庫を開ける回数が減ったって言うのは、ペットボトルの水を冷蔵庫で冷やしたり取り出したりの作業がなくなったためです。

結論:エブリィフレシャス ミニの電気代は気にしなくてOK!

使用して6ヶ月経過したエブリィフレシャス

エブリィフレシャス ミニを導入したからと言って、電気代がグンと上がることはなかったです。

むしろ、減りました。

もし、電気代を気にしてたなら、そんなの全然気にする必要なし!って言えますよ。

第15話 続きを読む
使用開始1年後レポートを読む⇒

管理人の私は 1年3ヶ月継続利用中!

我が家で使っているエブリィフレシャス・ミニ 実際に飲んでみたら、カルキ臭なし・雑味なし・味はまろやか。天然水と変わらないくらい美味しい味でした。
  • 月額3,300円で水飲み放題
  • 初期費用0円
  • 取付工事不要
  • 浄水フィルター6ヶ月間長持ち
  • 電気代目安410〜1,000円/月
  • 水道代目安1Lあたり0.2〜0.3円

水代を節約しつつ 美味しい水を飲む どちらを選びますか?

▼トール(床置き型)浄水型ウォーターサーバー「every frecious」 ▼ミニ(卓上型)every frecious

使用体験レポ
管理人をフォローする
浄水型ウォーターサーバー「エブリィフレシャス」1年使用体験レポ

コメント

タイトルとURLをコピーしました