【第3話】エブリィフレシャス・ミニの初期設置を手順どおりやってみた。

【第3話】エブリィフレシャス・ミニの初期設置 使用体験レポ

エブリィフレシャス・ミニは、最初に初期設置作業が必要です。

ということで、さっそくやってみました。

かかった時間は10分程度。女性でもできるカンタン作業です。

浄水カートリッジをセットする作業

エブリィフレシャス・ミニの貯水タンクを外すところ

まずは、貯水タンクを外します。

カートリッジ挿入口のシールをはがすところ

すると「ご使用前に必ずはがしてください」と書かれたシールがあるので、これをはがします。

エブリィフレシャス・ミニの浄水カートリッジ

そして、同梱されていた浄水カートリッジを用意。

エブリィフレシャス・ミニの浄水カートリッジを手にもったところ

箱から浄水カートリッジを取り出して

浄水カートリッジのキャップをはずしたところ

浄水カートリッジ先端にあるオレンジ色のキャップを外します。

浄水カートリッジをセットしたところ

さきほどシールをはがしたところへ、この浄水カートリッジの先端を挿入していきます。

浄水カートリッジをロックしたところ

ロックされるまで右に回せばセット完了。

貯水タンクをセットする作業

貯水タンクに水を入れているところ

取り外してあった貯水タンクをサーバーへセットし、水を入れていきます。

ちなみに、貯水タンクの容量は3.3Lです。

貯水タンクのフタを閉めたところ

水を入れ終わったら、フタを閉めて完了。

初期給水作業

エブリィフレシャス・ミニのコンセントを差すところ

ウォーターサーバーの電源プラグをコンセントに差し込みます。

サーバーのトレイにコップを置いたところ

水を出すので、トレイにコップを置いておきます。

コップはどんなのでもOK。1Lくらいの水を出すので、大きいコップだとやりやすいです。

HOTとCOLDのボタンを同時に押しているところ

ウォーターサーバー本体上にある「HOT」と「COLD」のボタンを同時に2秒間長押しします。

1分半程度ランプが交互に点滅し、ゴボゴボ♪という音と共に初期給水がはじまります。

ランプの点滅が消灯すれば給水完了です。

出水確認作業

ロック解除ボタンを押しているところ

ウォーターサーバー本体上にある「鍵マーク」のボタンを2秒間長押し。

HOTボタンのチャイルドロックを解除します。

HOTボタンを押しているところ

「鍵マーク」の上にあるランプ点灯がロック解除のサインです。

そしたら、HOTボタンを押していきます。

コップに水を出しているところ

浄水カートリッジの能力を安定させるため、温水を1Lほど出します。

トレイに置いたコップの容量が500mlなら、2杯分水を出すことになります。

出した水は、もったいないですが捨てましょう。

COLDボタンを押しているところ

続いて、COLDボタンを押します。

COLDボタンは、押せばすぐに水が出てきます。

水を出しているところ

さきほどと同様、浄水カートリッジの能力を安定させるため、1Lほど水を出します。

これで出水確認作業は完了です。

背面スイッチをONする作業

エブリィフレシャス・ミニ背面にあるスイッチのシールをはがすところ

ウォーターサーバー背面の「SLEEP」「HOT」「COLD」と書かれた下にシールが貼ってあります。

これをはがしましょう。

HOT・COLDのスイッチをONにしたところ

すると、スイッチが出てきます。

「HOT」「COLD」のスイッチをONに!

必要なら、部屋が暗くなると自動で温水の加熱を止めて消費電力をおさえるスリープ機能のスイッチもONしておきましょう。

これでエブリィフレシャス・ミニの初期設置作業の完了です。

初期設置のやり方を動画で見る

動画再生時間:4:06

時間 内容
0:19 貯水タンクの取り外し
0:22 フィルターカートリッジの取り付け
0:50 貯水タンクのセット
0:58 水の補充方法
1:33 初期給水のやり方
2:07 初期給水時の注意点
2:28 カートリッジの能力を安定させるための出水のやり方
3:28 背面スイッチのONについて

第4話 続きを読む
「エブリィフレシャス・ミニを使ってみた!」を読む⇒

コメント

タイトルとURLをコピーしました