浄水型ウォーターサーバーとは?5つのポイントとメリット・デメリットを掲載

浄水型ウォーターサーバーとは? 導入前の予備知識

浄水型のウォーターサーバーって何?

管理人
管理人

現在、浄水型のウォーターサーバーを利用している私が説明していきますね。

浄水型ウォーターサーバーとは?

浄水型ウォーターサーバー本体
水道水の不純物を除去

冷水を飲む管理人 エブリィフレシャス・ミニの温水で作ったお茶
エブリィフレシャス・ミニと炊飯器の釜 エブリィフレシャス・ミニの温水で作ったわかめスープ
エブリィフレシャス・ミニの水で麦茶を作るところ エブリィフレシャス・ミニで焼酎・梅酒の水割りを作っているところ

カルキ臭や雑味が気になる水道水を、浄水カートリッジに通して不純物を除去または減少。

キレイになった水道水を、サーバーで冷やしたり、温めたりして、いつでもおいしく飲めるというウォーターサーバーです。

管理人
管理人

浄水器とウォーターサーバーが合体したのが、浄水型ウォーターサーバーというわけ。

浄水型ウォーターサーバーのポイントは5つ!

  1. 水道水をフィルターに通し、不純物を除去または減少させる
  2. ボタン操作で冷水・温水が出る
  3. 月額定額料金で利用できる
  4. 水を買う必要がない
  5. 水のボトルを保管する場所がいらない

浄水型ウォーターサーバーのポイントを5つに凝縮すると上記になります。

では次に、浄水型ウォーターサーバーのメリットとデメリットを見ていきましょう。

浄水型ウォーターサーバーのメリット・デメリット

まずはメリットから。

浄水型ウォーターサーバーのメリット

  • 水を注文しなくていい
  • 水のボトルを保管する必要がない
  • どれだけ飲んでも月額料金と水道代だけ
  • 置き場所を自由に決められる
  • 冷たい&温かい水が飲み放題
  • お米を炊くときや料理する際も気軽に使える
  • 2Lペットボトルを1日1本買うよりお得

次にデメリット

浄水型ウォーターサーバーのデメリット

  • 浄水しているとは言え、もとの水は水道水
  • 浄水フィルターを交換する手間がある
  • 2〜3年以内に解約すると解約金が発生する機種がほとんど

浄水型ウォーターサーバーは、どんな人におすすめ?

  • 2Lペットボトルを買う&片付けるのが面倒
  • 水の料金を気にせず好きなだけ飲みたい
  • 浄水で美味しくなるなら、水道水でもかまわない
  • 水のボトルを保管する場所がない
  • 水の値段が高くて普通のウォーターサーバーを見送った経験がある

浄水型ウォーターサーバーは、1日2Lのペットボトル(1本100円と仮定)を1本以上飲む方なら料金的にお得です。

水道水といっても、フィルターで不純物を除去したり減少させたりするので、市販のミネラルウォーターの味を変わらないくらい美味しくなります。


使用体験レポのカテゴリ
⇒エブリィフレシャス・ミニの使用体験レポを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました