PR

長期不在のとき電源はどうする?【エブリィフレシャスQ&A】

長期不在のとき電源はどうする?【エブリィフレシャスQ&A】 Q&A
Q:長期不在のとき電源はどうするの?
A:電源は入れたままにしおきます。

旅行や帰省などで長期不在のときは、エブリィフレシャスの電源プラグはコンセントに挿したまま。冷水・温水の電源スイッチもONのままにしておきます。

長期不在のときは、電源を入れたままにする

普段エブリィフレシャスを使用していて、長期不在するときは電源プラグをコンセントに挿したままにし、冷水・温水の電源スイッチもONのままにしておきます。

エブリィフレシャスの電源プラグをコンセントに挿してあるところ

電気代がもったいないからといって、電源プラグをコンセントから抜いてはいけません。

エブリィフレシャスの冷水・温水スイッチをONにしているところ

背面にある冷水・温水スイッチもONにしておきます。

長期不在のとき、なぜ電源やスイッチを入れたままにするの?

電源を切ってしまうと、サーバー内部を自動殺菌するUV-LED殺菌機能が働かなくなってしまうからです。

エブリィフレシャスの自動殺菌機能

UV-LED殺菌機能が働かないと、サーバー内部の水が常温となり、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

長期不在から戻り、利用を再開するときは?

エブリィフレシャスの貯水タンク内の水を捨て、よく洗浄してから水道水を補充。そのあと、冷水・温水ともに1Lくらいずつ出水し、出水した水を捨ててから利用するとよいです。

エブリィフレシャスの貯水タンク内の水をカラにしたところ

貯水タンクの水を捨て、キレイに洗浄。新たに水道水を補充します。

貯水タンク内の水は、水道水です。水道水は殺菌効果のある塩素が含まれていますが、常温で保存できるのは3日程度と言われています。

3日以上経過すると雑菌が繁殖する可能性が出てくるので、長期不在だったときは貯水タンク内の古い水を捨てます。

エブリィフレシャスの冷水と温水を1L分ほど出水しているところ

冷水・温水ともに1Lくらいずつ出水する理由は、長期不在中にサーバー内に残っていた冷水・温水をすべて出し切るためです。

すべて出し切ってしまえば、補充したばかりの水道水を浄水することになるので、新鮮な冷水や温水を飲めます。

タイトルとURLをコピーしました